衝撃のYoutube Music 日本解禁

2018/11/15 Google ジャパンは、Youtube Music のサービスを日本でも開始した。

簡単に言ってしまえば、Youtube のコンテンツを見やすく並べた音楽聴き放題サービス。

これまで、Spotify、Amazon Prime、Apple musicと各社、音楽聴き放題サービスを月額1000円前後で提供していた。Google も、Google Play Music を同じレベルのサービスとして提供していた。

何が違うのかといえば、ミュージックビデオが音楽と同列に並べられていて、自動再生では、ビデオがあるものはビデオを、無いものは静止画と音楽を提供している、つまり、音楽DVDと音楽CDを一体にして、聴き放題、見放題サービスにしてしまったということになる。

無料サービスもあるので、何はともあれ、体験してみてください。

例えば、あの100POPS.comのテイラースイフトの『1989』を聞いてみましょう。

このページには、各サービスへのリンクがあるので、それぞれを順番にクリックしてみると、Youtube Music の衝撃を実感できます。

無料サービスでは、各曲の前に広告が入るので、Youtube Premium の有料サービスに移行する人が多いと予想されます。

洋楽コンテンツは豊富なので、洋楽好きの人や、JPOPのファンは、十分楽しめると思います。

順次対応予定ですが、洋楽好きの人は、100Music.info JPOPファンは、100JMusic.info を試してみてください。

100

  • コメント: 0

関連記事

  1. dヒッツ

  2. Facebook ミュージックストーリー開始2016.07.05

  3. 定額制の音楽聴き放題サービス比較 2016.07.06

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。